マンションや賃貸物件でも利用できるテレビの壁掛け金具

マンションなどの集合住宅では、一軒家に比べるとどうしても各部屋の間取りが広くとれないため、配置する家具なども良く検討しなければなりません。無理に大きな家具や家電製品を落ちてしまうと、部屋の中がゴチャゴチャしてしまいますし、スペースを有効に活用できなくなってしまいます。こうした家具や家電製品の中でも特にスペースを取られてしまうのがテレビです。ブラウン管の物に比べると画面が薄型になった事により、省スペース化されてはいますが、それでも大きな物は場所ととりますし、AVラックなどを利用すると更にスペースを圧迫される事になります。また、DVDデッキやゲーム機を置いていると、配線もゴチャゴチャしますし、掃除もしづらくなります。
そこで、テレビ周りをすっきりと見せ、部屋のスペースを上手く活用する方法としてテレビを壁掛けにしてしまうという方法があります。専用の壁掛け用金具を用いれば、重量のある大型のテレビでも壁面にしっかりと取り付けることができますし、壁にビス穴などを開けなくても取り付けできる物もあります。そのため、壁面に無駄にキズをつけずに利用することができるため、賃貸マンションなどでも利用することができるのが大きな利点です。
また、金具にアームが付いており、テレビの角度や高さを自由に調整できるものもあります。そのため、ソファの位置などを気にせずに、部屋の使い方やインテリアのレイアウトに合わせてテレビを設置できるのが魅力です。