テレビを壁掛けにする為に必要な金具の費用について

自宅のリビングをすっきりと広く使用する方法の1つとして、大きなAVボードを撤去し、テレビを壁掛けにする事をお勧めします。AVボード程壁から突きでない為、部屋をすっきりと見せる事が出来ます。ここでは、テレビを壁掛けにするのに必要な金具の費用について説明して行きます。まず、テレビを壁に掛けて使用するには2通りの方法があります。1つ目は、スリムチルトタイプと呼ばれる金具を使用する方法です。この方法は、テレビの可動幅は少ないものの壁から突き出る部分が少ない為、壁との一体感が増し見た目にすっきりと見えます。また、壁面にしっかりと固定出来るため、多少の揺れにも耐える事が出来ます。このタイプの価格帯としては、安いものであれば1000円台で購入する事が出来ます。メーカー純正の金具であれば、各メーカーに差はありますが、10000円台で購入する事が出来ます。安いものは、金具が細い為、耐久性に不安があります。逆にメーカー純正のものは、金具がしっかりしていますが、その分重量もある為、壁にしっかりと固定する必要があります。しかし、純正の金具は振動などに対する試験も行っていますので安心して使用できます。テレビを壁掛けで使用する為のもう1つの方法は、アームのついた金具を取り付けるタイプです。この方法は、アームがついている分テレビの角度を自在に変えられる事が、大きなメリットです。アームタイプの価格は、安いものでも5000円台からとなっています。